代表の木戸が武蔵野大学で講義を行いました

-

こんにちは、広報の浜辺です。

コロナウイルスによる感染拡大防止のため、当社も4月よりリモートワーク中心に仕事をしています。そんな中、社長の木戸さんが、昨年に続き武蔵野大学で「起業家セミナー」の講師をさせて頂くことになりました。

東京商工会議所様、今年もお声がけ頂きありがとうございます!(昨年の様子はこちら)

 

現在、武蔵野大学も講義は全てリモートで行なっているということで、当日はオンラインでの実施となりました。

オフィスで講義の準備をしている木戸さん。

 

小さな声で何か呟いてます。どうやら1人、リハーサルをしている木戸さん。

 

時間になりましたので、まずは自己紹介をしてから講義スタート!

 

前半はユビレジ創業の経緯や、サービス概要の説明をさせて頂き、

 

後半は、学生さんの専攻学科である数理工学とビジネスの関係について説明したり、

 

コロナ感染症を数理工学的に分析してみたりしました。

 

これまで、講義や登壇の経験は何度もある木戸さんですが、大人数相手のオンライン講義は初めての経験で。学生さんの反応が見えない中、感染症など最新の話題を取り入れる事で、興味をもって聞いてもらえるよう工夫していました。みなさんに、メッセージがちゃんと届いているといいなあ、、

コロナの影響で、これまでの当たり前が変化していきつつあるいま、今回のように新しいチャレンジをさせて頂いた事に感謝すると共に、ユビレジも時代や環境に合わせた柔軟な対応で、今後も社会に貢献してきたいと、改めて思った1日でした!

 

東京商工会議所のHPでも、今回の講義の様子が紹介されています。