社員の家族を招いて「オフィス開放Day」を実施しました。

-

こんにちは、広報の浜辺です。ユビレジの2019年仕事納めである12月27日、初の試みである「オフィス開放Day」を実施しました。

これは、どういう事かというと、、、

社員の家族に、「自分がどんなところで働いているか?」「ユビレジってどんなサービスなのか?」など、会社のことをより深く理解してもらうために、社内を自由に見学できる日。

では当日の様子をご紹介します。

子供のいる社員も多いユビレジ、早速かわいいゲストがやってきました!

パパのデスクの大きなモニターで、おもちゃを真剣に物色中。

かわいい指で、ユビレジ画面を操作中。誰でも使いやすいサービスを目指しているユビレジ、子供にも使いやすいかったかな?

こっちもユビレジ体験中。

でも、子供達が集まると、やっぱり遊んじゃうよね!!

こんな感じで、とっても和やかに、ほっこりした雰囲気で、2019年最後の営業日は終了しました!

ユビレジはIT企業なので、スピード感が重要だし、新しいことへの挑戦も必要だし、日々忙しく働いています。だけと、メリハリつけて、たまにこんなほっこりした日があるのは、なんだかとっても良いな〜と思いました。

以前、社長の木戸さんが「社員は家族のようなもの」と言っていたのを思い出したので、最後までアットホームな雰囲気で、2019年と本記事を締めたいと思います!