iCloud「iPadを探す」を使ったiPadの紛失対策

-

「iPadをもし紛失してしまったら」ユビレジの利用者もそうでない方も非常に頭を悩ます問題です。この問題、iPadが「どこにあるか」を把握することにより対応できます。お使いのiPadの位置情報をリアルタイムに確認可能です。今回はその設定方法を説明します。

「iPadを探す」でできること

iCloudには「iPadを探す」という機能があります。

  • iPadの位置がわかります
  • メッセージを表示することができます
  • ロックを掛けることができます
  • データを消去できます

「iPadを探す」で以上のことが可能です。これで万が一紛失してしまった場合でも、見つけ出す、あるいはデータの消去ができます。無料で使えますので、ぜひ!今すぐに!設定しましょう!

あらかじめ設定しなければならないこと

iPadのiCloud「iPadを探す」を「オン」にすることが必要です。

iCloudって?
Appleが提供するクラウドサービスです。写真や音楽・書類などを保存し、すべてのデバイスで同期することができます。> 「iPadを探す」以外にもクラウド上にiPadのバックアップを作成できたり、と便利な機能です。

  1. iPadの「設定」からiCloudにサインイン
  2. 「iPadを探す」をオンにします
  3. すると、iCloud.com より位置情報を確認することができるようになります

iPadを紛失してしまったときには

iCloud.com にアクセスし、Apple IDとパスワードを入力。「iPhoneを探す」を選択すると画面全体に地図とデバイスの位置情報が表示されます!これでどこにあるかが判別できますね。 また、メッセージの送信に加え、リモートロックやリモートワイプ(データ消去)も可能です。

iPadを失くさない、盗まれない

iPadをレジに固定することで盗難・紛失を防止することができます。 壁にレジを掛けたり、かっこいいスタンドで固定することも一つの手ですね!

参考